関連情報

関連製品

動物の病気:知ることから始めよう! 〜分かりやすい病気の話〜

外耳炎について

外耳炎は特に犬に多い病気です。一度良くなったとしても再発しやすく、痒みから自分で引っ掻いて悪化させてしまうことも多々あります。早期発見、早期治療と共に、定期的な耳のケアによる予防がとても重要です。

ゼノくん、アックちゃんの素朴な疑問

ゼノくん、アックちゃん

アックちゃん:「なんか最近ゼノくん、落ち着かないわね。頭をぶんぶん振ってみたり、後足で掻いたり...」
ゼノくん:「うーん、なんか耳の中が痒いんだよねえ」
アックちゃん「大変!それってこの間話をしていた外耳炎っていう病気なんじゃないの?すぐにペテラスに相談しましょう」


Dr.ペテラス ペテラス・ワールドの獣医師。ホームドクターとしてあらゆる疑問を即解決!

ペットがかかりやすい耳の病気、外耳炎

おやおやゼノくん、外耳炎になったかもしれないって? 確かに、外耳炎はペットによく見られる病気の一つだからね。
ペットの耳の構造とお手入れ」で説明したように、犬や猫の耳道は途中で大きく折れ曲がっているだろう?だから一度耳の中に水が入ってしまうと抜けにくいし、垂れ耳の子は特に耳に蓋をしているような状態だから常に熱と湿気がこもりやすくなるんだ。さらに耳道に毛が生えていれば湿気も皮脂も溜まりやすくなるしね。そういったことが重なってペットの耳の中は細菌や真菌といった菌が増殖しやすいため、外耳炎になりやすいんだ。
外耳炎になると耳垢がたくさん出て、耳の中が臭くなったり、頭をしょっちゅう振ったり、後足で耳を掻く行動がみられることが多いね。

ええ〜。僕、垂れ耳で耳の中にも毛が生えているよ...。僕の耳の中ってまさに菌が増えやすいところなんだね。
ねぇ、ペテラス。僕の耳、外耳炎になっているかどうか見てくれる?

外耳炎かどうかは耳の中を見るとわかります

耳鏡を使った耳の中を覗くどれどれ、ちょっと耳の中を「耳鏡(じきょう)」という道具を使って診察してみようか。耳鏡は先端が細くてライトがついているから、耳の奥の方が観察できるんだ。外耳炎になると、耳道が赤くなって熱を持ったようになって、ひどいときには腫れて耳の穴が塞がってしまうこともあるんだよ。それに、細菌や真菌が増殖していたら、汚い耳垢が溜まって臭いがすることもあるからね。
うーん、ゼノくんの場合、腫れたりはしていないけど確かにちょっと耳の中が赤くなって耳垢が溜まっているね。

ええーっ!じゃあ、外耳炎になっちゃったの!どうしよう。なんでなっちゃったんだろう。僕、いい子にしていたのに...。

外耳炎の原因はさまざまです

外耳炎はさまざまな要因がいくつも絡みあっていることがほとんどなんだよ。ゼノくんの場合、もともと垂れ耳で耳の中が蒸れやすい構造であるところに、たまたま耳垢が溜まって何かの菌が増殖してしまったのかもしれないね。菌というものは適度な温度と湿度、栄養分があればどんどん増殖してしまうからね。その他にも、ミミダニに感染して外耳炎になることがあるんだ。また、アレルギー体質の子や生まれつき耳の中の分泌物が多い子、ホルモンバランスを崩した子、耳の中に腫瘍が出来てしまった子は外耳炎になりやすい要因を持っているといえるだろうね。

あー、確かに最近耳掃除をしてもらわなかったかも...。ねえ、どうしたら治せるの?僕、早く良くなりたいよ。

外耳炎の治療はまず汚れを取ることから始めます

まずは、耳の中の汚れを取ることから始めるよ。汚れた耳垢はそれ自体が炎症の原因となるばかりでなく、菌やミミダニの餌になって増殖させる原因にもなるんだ。さらに、耳垢が耳の中を覆っていたら、薬が浸透しにくいからね。
ゼノくん、ちょっと耳の中に薬用イヤークリーナーを入れるよ。全体に行き渡るように耳をちょっと揉むからね。我慢していて。よし、いいよ。頭を振ってみて。ほら、イヤークリーナー液と一緒に奥の汚れが出てきたよ。

わあ、本当だ。汚れが耳の入り口のところまで出てきたね。

汚れを取ったら外用薬を使います

出てきた汚れを優しく拭き取ったら、あとは外耳炎の薬を入れておくよ。この薬の中には細菌と真菌をやっつける薬に加えて炎症を鎮める成分も入っているから、痒みもじきにおさまってくると思うよ。

わあ、痒みがなくなるの?!僕にとって一番嬉しいことだなあ。耳が痒いとなんだかイライラしちゃうんだよね。それに痒いからって掻いているとだんだん痛くもなってきちゃうし。

ペットの場合、痒みをおさえることも大切です

そうだね。ゼノくんに痒いのを我慢しろっていうのは無理な話だよね。耳を後足で掻いてしまうと、それによってできた傷でもっと痛みや痒みがひどくなってしまうという悪循環を招いてしまうよ。ペットの外耳炎を治療する場合には、もともとの原因を治していくのと同時に、炎症や痒みを抑えることも大切なんだ。
外耳炎は一度なってしまうと、完治するのに数週間もかかることがあるから、根気よく治療を続けることが大切だよ。

そっか。まだしばらく治療は続けないといけないんだ。こんなことになるんだったら、いつも耳掃除をちゃんとしておけばよかったな。

定期的なケアと早期発見が大切です。

そうだね。外耳炎は治療よりも日々のケアで外耳炎にならないような耳の環境を作ることの方が大切だね。特に耳が垂れている子、耳の中から毛が生えている子、一度外耳炎になったことのある子などは、今は耳がきれいでも低刺激のイヤークリーナーなどを使っておうちで定期的にお手入れをしてほしいな。
そして、いつもより耳垢が多いなと感じたら早めに動物病院で診察を受けることも大切だよ。もし外耳炎になっていたら、放っておくと慢性化して治りにくくなっちゃうからね。


ゼノくん、アックちゃんからの一言

今回はあまりひどくなる前の外耳炎だったからすぐに治ったけど、痒いと本当に嫌な気分になっちゃうよね。おうちの人にも少し八つ当たりしちゃった。これからはおうちできちんと定期的にケアしてもらって、二度と外耳炎にならないように気をつけようっと。

↑ このページのトップへ