関連情報

関連製品

動物の病気:知ることから始めよう! 〜分かりやすい病気の話〜

ネコの毛玉症

ネコちゃんが時々毛玉を吐いているのを見たことはありませんか?ネコちゃんはワンちゃんと違って自分の毛を舐めて飲み込んでしまうことが多く、それが胃や腸の中に溜まってしまうと毛玉症という病気になってしまうことがあります。

ゼノくん、アックちゃんの素朴な疑問

ゼノくん、アックちゃん

「今朝のアックちゃん、どうしたの?さっき何か吐いていたみたいだけど」
「うーん、ちょっと気持ち悪くて。大丈夫、ときどきあることだから」
「えー、そのままにしちゃダメだよ。病気のサインかもしれないから、すぐにペテラスに相談してみようよ」


毛玉症はネコちゃん特有の病気です

戻したものは持ってきたかな?ちょっとみせてごらん。ふーん、これは毛のかたまりだね。これを出してしまったらすっきりしたってことは、アックちゃんは毛玉症になってしまっていたんだね。毛玉症は猫に特有の病気で、毛づくろいをするときに飲み込んだ毛同士が胃や腸の中で絡み合って毛玉となって問題を起こす病気だよ。アックちゃんはきれい好きでしょっちゅう体を舐めているだろう?そのときにほらみてごらん、アックちゃんの舌はブラシと同じ働きをするためにざらざらした表面に抜け毛がたくさんついて、それを飲み込んでしまっているんだ。


ぼく達犬も時々体を舐めてきれいにすることがあるけれど、あんまり毛を飲み込むことはないと思ったら、アックちゃんとは舌の構造が違っていたんだね。でも、毛玉を吐いちゃったら元気になるんだったら、別に気にしなくてもいいのかな?

毛玉症により、さまざまな消化器の症状があらわれます。

いや、すぐに治るからって、やっぱり吐くというのはつらいことだよねえ、アックちゃん。胃液が逆流したり、胃や食道が激しく収縮することによって胃や食道に炎症をおこして食欲がなくなってしまうこともあるよ。それに、もしも毛玉が胃や腸の中で動くことができないほど大きくなってしまったら、便秘や下痢、吐き気が止まらないなどの症状が出て、最悪の場合には手術で毛玉を取り出さなければならなくなることだってあるんだよ。毛玉症はおこさないように日頃から注意しておかないといけない病気なんだ。

そっか、そのままにしていいなんて言っちゃってごめんね、アックちゃん。さっきもけほっ、けほって咳き込んでいてちょっと辛そうだったもんね。でも、アックちゃんの場合、そんなにしょっちゅうじゃないよね?

毛玉症になりやすい要因があります

毛玉症になりやすい要因というものがいくつかあるんだ。まず毛づくろいの頻度が多くなればそれだけ毛を飲み込みやすくなるよね。ストレスが溜まっている時には頻繁に毛づくろいをするようになるし、授乳や育児中のときには子どもの毛づくろいもするため、毛玉症になりやすいんだ。
また、毛が生え変わる換毛期や皮膚病や栄養失調で毛が抜けやすい体調のときにも毛玉症にはなりやすい。それからペルシャやチンチラなどの長毛種の子も毛が多くて絡みやすいので、なりやすいと言えるだろうね。

ああ、確かに今までも春先に毛玉症になっていたかもしれないわ。でも、毛づくろいは猫の習性だから止められないのよ。どうしたらいいのかしら。

毛玉症予防で一番大切なのはブラッシングです

一番確実な方法は毛づくろいをする前にブラッシングで抜け毛を取り除いてしまうことかな。ネコちゃんは毛が柔らかくて皮膚がデリケートだから、目の細かいクシや柔らかいスリッカーブラシなどを使って、毛並みに沿って優しくブラッシングしてもらうといいね。ただし、抜け毛は毎日のようにあるから、ブラッシングもできれば毎日する必要があるね。

私背中や顎の下をなでてもらうのは大好きなんだけど、お腹とか足先とかデリケートな場所をブラッシングされるのはちょっと苦手なのよね...
ブラッシング以外には毛玉症を予防する方法はないのかしら?

毛玉症を予防する食事があります

昔から、猫が毛玉を吐きやすくするために草を食べさせる人がいるけれども、さっきも言ったように吐くという行為はやはりできれば避けたい。便のすべりをよくしたり、便のかさを増やして飲み込んだ毛を便と共に排泄しやすくするサプリメントなどもあるみたいだけど、ネコちゃんに薬の形状をしたものを毎日飲ませるのはすごく大変だよね。ペテラスがオススメするのは普段の食事を毛玉症になりにくくする成分を含んだキャットフードにする方法だよ。そのなかでも特にアイムスの毛玉ケアはいいと思うな。繊維質が飲み込んだ毛を一緒に便として排泄しやすくするし、さらに高品質の脂肪とたん白質を豊富に含んでいるから皮膚と被毛が健康になって、抜け毛が少なくなるから飲み込む毛の量も少なくなるんだ。
それにアイムスだったら健康な子用、ダイエットが必要な子用、シニアの子用別に栄養バランスを考えていて、それぞれにチキン味と魚味の2種類があるから、味にうるさい子でも大丈夫だよね。

ゼノくん、アックちゃんからの一言

僕たち犬は気にしなくても、アックちゃんたちにとっては日頃からフードで気をつけて予防をしていかなければいけない病気があるんだね。知らなかったよ。でもチキン味に白身魚味なんて、病気を予防するのになんだかすごく美味しそうだな。アックちゃんがちょっとうらやましくなっちゃったよ。

↑ このページのトップへ