動物病院のススメ

「動物病院はケガをしてから、病気になってから行くもの」そう思っていませんか? でも、動物病院は「治す」ためだけの場所ではありません。では、どういう場所なのでしょう?
一言で言えば、ペットを育てるあなたにとって大切な、そして頼りになるパートナーがいる場所。
健康管理や飼育管理について相談できたり、あなたが知らなかった情報が収集できるとても貴重な場所なのです。行ったことがない方も、行ったことがあるという程度の方もよく行くという方も、もう一度動物病院の存在を考えてみませんか?

登場人物紹介

  • ゼノくん&アックちゃん しっかりものお兄さん犬と、マイペースな妹猫
  • 真実さん&チョコちゃん 動物病院未体験の奥様と、ママの膝の上が大好きなチワワちゃん。今回「はじめての動物病院」を代表して体験することに。
  • マイコ先生 獣医師。専門家の視線からはじめての動物病院に大切なことをアドバイスする。
  • のぞみさん 動物看護師。真実さんとチョコちゃんの「はじめての動物病院」を笑顔で優しくサポート。

診療後の注意点編

1.薬を受け取る

診療も終了し、原因と対策もわかってほっとした真実さん。受付でお薬を受け取ります。看護師さん「こちらのノミ・マダニ対策薬フロントラインはスポットタイプになっていますので、はじめての方でも簡単に使用することができます」......処方の説明を受ける真実さんに、ふと不安がよぎりました。(でも私、ペットに薬をあげるのなんてはじめてだわ。本当にちゃんと出来るのかしら...)

なんだか真実さんったら、急に不安になっちゃったみたいだ。でも、それをどう伝えればいいのか、戸惑ってるみたいだぞ......。

こんな時、実際にどうしたらいい??

お薬については必ず病院側より詳しい説明があります。
それでも不安を感じたら、必ずその場で質問&確認!

ここがポイント! 獣医師からのアドバイス

獣医師のマイコ先生

お薬を受け取る時には、最低でも以下の5つは必ず確認してください。
・用途(飲む/塗る/皮膚に垂らすなど)
・回数(食事ごとに/1日1回/週に1回など)
・タイミング(食事と一緒/寝る前/朝など)
・保管方法(常温/日陰など)
・副作用について
もちろんこれらは必ず病院側から詳しい説明を行いますが、もし1度聞いても不安だった場合には、何度でも確認してください。
お薬は適正な処方を行ってはじめて効果を発揮しますので、しっかりと納得のいくまで説明を受けるようにしましょう。


2.会計を済ませる

真実さん「今日は本当にありがとうございました」看護師さん「チョコちゃん、はやく元気になるといいですね」お薬も受け取り、後はお会計を済ませるだけになりました。実は、真実さんにはもう1つだけずっと気になっていたことが。真実さん「あの、お会計なんですけど...はじめてなもので、どのぐらいかかるのかも知らなくて...」

はじめての病院でかかるお金の心配って、当然あるよね。
うーん、こういう時ってどうしたらいいのか、ボクも悩んじゃうなぁ...

こんな時、実際にどうしたらいい??

料金表はほとんどの動物病院であらかじめ確認できます!
検査や処方についても事前に説明するので安心してください!

ここがポイント! 獣医師からのアドバイス

獣医師のマイコ先生

人間の病院と動物病院の最大の違いは、人間の社会のように国が保障する保険制度が整っていないことです。それだけに料金に関する心配があって当然ですよね。
ほとんどの動物病院ではあらかじめ料金表を確認できますし、検査や処方、あるいは手術などが発生する際には、必ず獣医側から事前に料金についての説明があります。
その上で、会計時に疑問点などがあるようでしたら、必ずその場で病院側に確認するようにしましょう。


3.診療終了!

チョコちゃんの体から発見されたノミたち。先生「チョコちゃんにはノミによるアレルギー性皮膚炎などの症状はまだみられませんね。良かったですね。でもノミ・マダニは体についたものだけを取り除くだけではだめなんですよ。卵が孵化したりや成長するのを阻止して、新しく体に寄生すること自体を予防することが大切です。チョコちゃんのためにお薬の投与をはじめましょう」真実さん「はい」先生「はじめての対策なら、フロントラインのようなスポットタイプにすれば、簡単ですし、効果も確実にあるのでオススメですよ」真実さん「はい、頑張ってチョコの元気を取り戻します!」

真実さんもチョコちゃんもお疲れ様!
これからはもう、何か不安を感じたらすぐに動物病院に相談できるね!

はじめて動物病院に来た後は、その後の経過もとても重要です。
なにか変化や不安を感じたら、すぐにまたご連絡を!

ここがポイント! -獣医師からのアドバイス-

獣医師のマイコ先生

診療後は、それっきりで終わらずに、何度か定期的に来院するようにしてください。その動物病院や獣医さんが信頼できると思ったら、それをきっかけにホームドクターになってもらうのもオススメします。
動物病院は必ずしも病気や怪我の治療をするだけの施設ではありません。ちょっとした悩みや、事前の予防対策など、どんなことでもいいので気軽に相談するようにして、安心で快適なペットライフを過ごしてください!


↑ このページのトップへ